PERSONピックアップインタビュー

ひろた裕樹

立ち上げたばかりの「G4」で一緒に働いてくれる人を募集しています。

ひろた裕樹
G4
厚木人妻城  店長 ひろた
モアグループ入社6年目

 

G4と厚木人妻城

神奈川県の本厚木を拠点とするモアグループの店舗のひとつ「厚木人妻城」をG4として引き受けることになったのは2018年の春でした。お店の知名度は高いですが、G4自体はまったく新しい会社です。G4の「厚木人妻城」では現在、正社員を募集しています。
 
社員を募集する理由のひとつは、純粋な人員増加のためです。会社としての従業員数は20人程度で、そのうち厚木人妻城のスタッフはおよそ6名。お店は朝8時半~深夜3時。二交代制でやっています。業績は伸びてきているけれど、余裕のある運営とはいえないのが現状です

 
もうひとつの理由は、立ち上げて数か月で「厚木人妻城」のキャパシティが限界を迎えているからです。今の人員や人材で出来ることに限界がきてしまった。マーケット的にはもっと業績を伸ばせるお店なので、人を増やすことで、よりよいお店になっていける。今は立ち上げ時期で「気合」とか「体力」とか、パワーに頼る運営ですが、それは昔の考え方。それじゃお店は大きくなれないということは、常に社長と話し合っています。
 

会社としては「オンオフしっかり分けると作業効率がいい」という考え方なんですけど……ぶっちゃけ今は難しいですね!(笑)そんなわけで休日手当という形でスタッフには出社してもらってますが、やっぱり休みは大事ですよね……今のスタッフのみんなはよくやってくれてます。人員を増やしたい理由はスタッフのみんなに休みをしっかりとってほしいという気持ちからです。

入社後のながれ

出来たばかりの会社とはいえ、スタッフは業界歴の長い人間ばかりなので新人スタッフの教育は社員全員が担当します。

たとえばAさんのアドバイスとBさんのアドバイスが違うというのはよくあると思うんですけど、ぼくはどちらも間違いではないと考えています。アプローチの仕方やものごとの捉え方が違っても、目指しているゴールは一緒なので「どちらかが間違い」という考え方はしてほしくない。細かくいえば電話の取り方であったりとか、言葉遣いであったりとか、いろんな人のやりかたを参考にしてスキルを積み上げていってほしいです。

 

新入社員はこちらも「新人」として見ているので、即戦力になるとは思っていません(笑)新入社員の仕事は「仕事を覚えること」だと考えています。失敗が怖いのは当然、だからこそ素直に疑問をぶつけてくれる人だとぼくらも助かります。とくにぼくは我慢が苦手だし、言いたいことは言ってしまう方です。それが仕事であれば尚更、だからこそ、社員の人もそういうスタンスでいてほしいですね。

>>G4の採用情報をみる

信頼されるスタッフとは?

ぼくが入社した当時は「休まず働け」「半年休みがなくても人間死なない」って言われた事もありました。その当時は、そういうものだと思っていた。気合が足りない、連勤は当然。イケメンで若くて、コミュニケーションスキルが高いと「仕事ができるやつ」だった。でもそういう時代は終わりつつあります。もちろん武器にはなりますけど、女性に信頼されるかどうかは別の話です。
 

お店で働いている女性がどんなスタッフを頼るかっていうと「この仕事をまじめにとらえてくれて、自分をサポートしてくれるかどうか」が基準なんですよね。

やっぱり女性は風俗で働くことに対して「うしろめたさ」を持っている。だからこそ確実に稼いでいかなければいけない。ぼくらが優しさを間違えると究極「稼げなくてもいい」という甘えにつながってしまうんです。彼女たちの「お金が必要だ」というスタートからブレずに、ぼくらはビジネスとして彼女たちをサポートしていく必要があり、そういう環境ではミスのないスタッフが信頼されていく。女性の立場からしたら「自分が接客をしっかりできる環境を作ってくれる人」になることが大事だと思います。だからまずは「仕事をしっかりする」ことです。

>>G4の採用情報をみる

会社を一緒に作ってくれる人、募集

ぼく自身はモアグループに入ったときから「年収1千万」を目標にしています。
前職の不動産も続けていればそれなりに成功したと思う。確率の問題で考えたとき「自分が最短のルートで高収入になるには」という選択のなかで、今の仕事を選びました。「お金がほしい」っていう安易な動機だったけれど、この仕事は自分にしっくりきた。しっかりやっていけば、一般職よりもステップアップの速さは約束できる業種だと思います。今まで転職をしなかったのは、その目標に着実に近付いているからです。他のグループのことは知りませんが、福利厚生がしっかりしていて、離職率が低いのがモアグループの特徴だと思います。
 
G4にはまだ会社のカラーというものが出来あがっていません。今、G4に入ると会社の立ち上げからまだ間もないという意味で、大変だと感じることもあると思います。けれど、ひとつの組織が出来上がっていく場面に立ち会えるというのは、自分の意見が反映されて会社が成長していく過程を見ることができるので、自分自身の昇給やステップアップにもダイレクトに繋がっていくと思っています。

>>G4の採用情報をみる

これはぼく個人の意見ですが「風俗」という仕事を選ぶということは、ある意味リスキーな選択でもあります。例えば、住宅ローンが通りにくかったり、家族や恋人に仕事を打ち明けられなかったり……しかし、それでもこの仕事を選ぶなら、自分の目標をしっかり持ち、その目標に向かっていってほしい。学歴がなくても、パソコンが使えなくてもいいんです。ただこの仕事を選んだときに「いけるところまでいこう」と思ってくれる人が、G4へ来てくれると嬉しいです。



おまけエピソード「社長は幼馴染」
社長とはもともと友達なんですけど、賢いし、一人で決断できる、頼りになる人です。そういう人なのに、なぜか一人でご飯を食べに行けないんですよ!(笑)本人は「いける」って言いますが、一人でごはん食べてるところは見たことないです。失礼ですけど、そういう可愛いところは多々あります。知らないことを「知らない」っていえる素直さもある、まっすぐな人です。人といるのが好きな人なのに、それでいて人見知りだし…一筋縄では語れないんで一度見に来てください(笑)


(2018年5月インタビュー )

いっしょに働きませんか?

募集している採用情報はこちらです。