PERSONピックアップインタビュー

森 静香

求人課という仕事

森 静香
Happiness Factory
入社二年目
求人課 主任

女の子を稼がせるために自分に何が出来るのか
前職
大手ホテル フロントマン
自慢
生まれ持った健康体!
今だから言えます
PCスマホ、全然触れませんでした…。

前職

名古屋の学生時代、アルバイトしていたお店がテーマパークのショップだったんですけど、当時が就職氷河期ということもあり、そのまま販売員として正社員になりました。

結婚を機に関東に来て、そのまま同じ会社の商品販売部で仕事を続けることになったんですがテーマパークでの販売の仕事は楽しかったです。
 
そのあと転職をして、大手ホテルでホテルマンとして働きました。
ただ、ホテルマンはとてもシビアな世界でした。たとえばホテルのフロントは“若くて可愛く博識でなければいけない”という暗黙の了解がありまして…「この業界で自分は続けられないな」と思いましたね。
 
それで手に職をつけようと思って医療事務の資格をとるため、通信講座を受講してました。頑張って資格をとって、実際働いてみたら……すっごいつまらなくて!!(笑)自分に向いてなかったのか、半年で辞めちゃいました……。

いろんな前職の人が?社員ブログはコチラ
 

偶然

私自身も数年間、主人の病気がきっかけで風俗嬢として働いた時期がありました。

ホテルの夜勤をしながら昼間は風俗嬢として、ダブルワークを経験しています。
当時はモアグループではないお店で働いていたのですが「どうせならエリアで一番賑わっているお店で働こう」と思って、面接に行ったのが当社の西船人妻花壇でした。

コンパニオンとして面接に行ったのですが、縁あって内勤で働くことになりました。
それが2年前です。
この内勤求人サイトで吉田社長の記事も読みましたよ(笑)

社長はメカオタク?!
 

求人課という仕事

​風俗で働こうとする女性の判断の目はとても厳しいです。

通常の内勤スタッフも緊張感がありますが、求人課の仕事はまた少し違った緊張感があります。応募をしたのに連絡が遅かったり、投げやりだったりすると、二度と同じ連絡をくれません。不安を抱えて働こうとしている人が大半ですから、当然です。
 
風俗でもホテル経営でも「自分の店を選んでもらう」ことが第一関門です。

そのためには女性に選んでもらえるホームページ作りだけでなく、レスポンスの速さや丁寧さにも敏感でいる必要がありますね。
 
女性にはすぐ卒業してほしいと思います。そしてそれを助けてくれるのはお金なんです。
悲しいですが「信頼できるのはお金だけ」というのは事実です。
そしてそれは裏を返せば「お金さえあれば解決できる問題がある」ということです。
だからこそ、自分たちは女性に稼いでもらうために最善を尽くす必要があるんです。
 
たとえば100ある問い合わせのうち、99が冷やかしの問い合わせだったとしても
本当の一件を確実にとらえるためにすべての対応を全力で行います。
常日頃から出来ていないことを、土壇場でやるのは無理ですよ。
いつも100%で頑張って、本当に頑張るときは150%出せる人間でありたいです(笑)

Happiness Factoryは千葉県を中心に正社員採用しています
 

内勤スタッフの経験

今は求人課に所属していますが、内勤の仕事もしていました。成約をとることが最終地点なのですが、その裏に「女の子を稼がせる責任」がありましたね。
「女の子が稼ぐために自分に何が出来るのか」を考えて電話対応したり、宣材写真を撮ったり……でも私は写真がちょっと苦手で(笑)コンパニオンさんのケアをしようとしても、自分が働いていた経験が邪魔をしてしまったこともありました。
 
人の話を聞くのはすごくパワーがいります。女性の不満や不安を、全力で受け止めようとして息切れしてしまったり……。最近になって、ちょうどいいバランスで、コンパニオンさんに対して接することができるようになってきましたね。
 

Happiness Factoryが求める人物像

求人課と聞くと「女性のつよい味方!」という風に思われがちですが、同じように働いているスタッフの言葉も、コンパニオンさんの言葉もどちらも貴重な意見ですから、常にフラットな視線でいることが求められます。
 
時代として今は「忍耐」で乗り越えられる社会ではないと思います。
健康で時間にしっかりしている人が望ましいです。学ぶ姿勢がある人だとより嬉しいですね。
 
私自身は「おもてなし」という意識が強いですがこれはテーマパークで働いていた当時のホスピタリティが影響していると思います。前職の経験がどこで生きるか分からないですよね(笑)
 
欲を言うなら「何かひとつ続けたことがある人」が良いですね。それがスポーツでもゲームでも、些細なことでも、なんでもいいんです。すぐ芽が出る業界ではないので「好きなことを諦めない経験」は生かされると思います。

森さんが働くHappiness Factoryの求人情報はコチラ

いっしょに働きませんか?

募集している採用情報はこちらです。