PERSONピックアップインタビュー

森井なおや

​「これがG4らしさだ」って言える良いものを作っていきたい

森井なおや
G4

面接はすぐできる

G4の面接は、履歴書がいりません。一度営業所に来てもらいたいと思います。条件としては18才から45才くらいの人です。男性をメインに募集していますが、女性だからという理由だけで断ったりはしません。ぼくから求める条件は「笑顔で挨拶ができること」です。
 
デリバリーヘルスは、お客様と電話でやりとりをする「声の業務」と、営業所で女性と話をする「対面の業務」があります。どちらにしても接客のスキルが必要になってくる。人と喋る仕事なので、なによりもコミュニケーションが大事です。
 
そういう点でも、電話に慣れている人だと、仕事のスタートが違ってくると思います。コールセンターとか、オペレーターのバイトをしている人が馴染みやすい仕事ですね。資格を持っているとか、経験豊富とか、そういうスキルじゃなくていいんです。最初は「向いてるかもな」って思うところから、働くきっかけにしてほしいです。
 

あきらめている人にこそ、すすめたい仕事

社員登用されず困っている若い人で「お金が必要」「安定したい」という気持ちが強いなら、風俗スタッフはおすすめです。中年と呼ばれる人たちにとっても、新しくスタートできる点でおすすめですね。前職や職歴も関係なく、「この店でどれだけ頑張るか」で高給を目指せるのがこの業界のメリットですね。
 
ぼくは8年前の23才のときに、モアグループに入社しました。店長経験はそれなりに長くて、いろんな営業所を回りました。この仕事は年齢給で考えると20代の人にとっては高給職になると思います。ぼくが入社をきめたきっかけはまずそこでしたね。アルバイトばかりしているよりも、福利厚生がしっかりしている正社員になりたかったし、固定給を貰えるということが大きかった。
 
仕事のスタンスでは「与えられた仕事をして安定したい人」と「仕事をばりばりやって昇給したい人」で分かれると思います。後者の人は「辞めやすい」という会社側のデメリットもあるんですけど…G4では多少おてんばでもやる気がある人がいいですね。稼ぎたいとか、店長をやってみたいとか、そういう英気のある人の成長をサポートしていきたいと思います。最初からそういう気持ちではなくても、そういう可能性をもって働いてほしいです。
 

風俗の仕事は厳しい?

ぼくが入社したとき、風俗業界は体育会系でしたね。「見て!覚えろ!行ってこい!」が基本で、何かを教えてもらって勉強する機会なんて無かった。けれど今はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング。従業員の職業教育のこと)があって、少しずつ新人のスタッフでも仕事は覚えやすくなっていると思う。風俗のスタッフはやることが多いので、そういう意味で現場教育は改善されていっています。
 
それと「風俗の仕事」そのものの在り方が変わってきている。店を開ければ儲かる時代は終わりつつあります。工夫して、競合店舗に勝たなければ生き残れない。ぼくが働き始めた頃、お客さんが溢れかえっていた時代のことはもう参考にならないのかもしれない。でも大切にすることが変わっていくなかで、会社のノウハウは蓄積していっているので、教えやすくなってきています。
 
G4はハングリー精神が強いひとが多いので、似たようなタイプの人のほうが居心地はいいと思うし、いろいろな変化や逆境に対してポジティブに捉えてくれる人がいいと思います。これは一人でも耐えてくれって意味じゃなくて、ぼくらと同じ気持ちで会社にいてほしいという意味です。正直いうと立ち上げた時期は相当大変で…そういうところから抜け出す手助けをしてほしいんですよね(笑)
 
なにより人が増えると、所長に時間をあげられるんです。この時間は「考える時間」です。どうやったらお店がよくなっていくか、お金の面でも環境の面でも、そういうことを考えてもらう時間を作りたいと思ってます。これは一見所長個人への貢献に捉えられてしまうけれど根本は「会社」にいる自分たちへの貢献になっていくから。
 

G4は仲間で出来ている会社

ぼくと所長は、もともと社長の知り合いだったんです。仕事を紹介してもらって未経験からこの仕事を始めた。今の役職者は社長の知り合いもいるという状況なので、いわゆるえこひいきのようなものとして捉えられることもあるんですけど…実際の評価はそこじゃないので安心してほしいと思います。仲間を大切にしたいという社長の気持ちは、たぶんこれから入ってくる人へも変わらないと思いますから。やる気と能力があれば、過ごした時間に関係なく昇格は十分あります。具体的にいえばG4には今「店長・主任」の役職が少ないので、そこに充填できる人材を育てたいなと思っています。
 
社長はメリハリがある人ですね。頭も良いし、妙に安心感があると思います。「この人と一緒に仕事をしていれば大丈夫だな」という気持ちにさせてくれる人です。社長は今までたくさんの苦境に立ってきた人で、それをクリアしていく姿を見てきたからだと思います。所長は情熱的な人なので、仕事や女性だけじゃなく、部下にも感情豊かにしっかり向き合ってくる。厳しい一面はありますが、わかりやすいし、無茶は言わない人ですよ。
 
G4はまだ新しい会社で基盤を作っている段階でもあります。これから入社する人たちと「これがG4らしさだ」って言える良いものを作っていきたいなと思います。

いっしょに働きませんか?

募集している採用情報はこちらです。